あなたのいらなくなったトラックを高価買取いたします!信頼できる人気業者を比較ランキング!どんなトラックでもご相談下さい。

トレーラーの種類別買取

ポイントの手をする男性

トラックにお乗りの方はトレーラーと聞いてどの形状のボデーが思い浮かびますか?バン?ウイング?それともダンプ?

実に様々な形状のボデーを持つトレーラーは現在、トラクターヘッドとのセット買取ではなく、トレーラー単体での買取事例が非常に多くなってきました。そこで今回はトレーラー買取に関する様々なことをご紹介していきます。

■バン・ウイングトレーラー
バンウイングのトレーラーには大きく分けて2種類あり、それぞれフルトレーラー、セミトレーラーと呼ばれています。フルトレーラーは通常のトラクターヘッドではなく単車に付属する短いもので、単車の容量+αで積載したい場合に使われます。

大手運送会社で使用されることが多く、中古トラック市場に出回ることが非常に少ないのが特徴です。セミトレーラーは通常のトラクターヘッドとセットになり、単車で運ぶことのできないほどの積載量を誇ります。そのため中小運送会社でも採用していることが多々あり、その運賃の高さからコストパフォーマンスに優れています。

そんなバン・ウイングトレーラーは使い勝手の良さと、新車時の納期の長さから比較的高値で取引される傾向にあります。

■タンクローリー型トレーラー
タンクローリー型トレーラーは液体の大規模輸送に使われ、主に石油輸送で使われることが多いのが特徴です。石油輸送会社の多くは大手エネルギー会社の子会社となっている場合が多く、比較的綺麗な車両が多いため高額な買取査定をされることが多いようです。

■平床トレーラー
平床トレーラーは単車の平ボデーに近い使い方をする場合が多く、鋼材などを運ぶのに適しています。また主要ボデーメーカーが作る平床トレーラーは、作りが強固であるため20年以上たっても状態の良いものが多く高値で取引されることが珍しくありません。

■段付き低床トレーラー
段付き低床トレーラーは重機輸送会社で使われることが多く、国内の流通量が非常に少ないトレーラーです。しかしオリンピック需要など大がかりな建設工事がさかんになるため需要は非常に高くなり、買取査定額も高くなるでしょう。

■ダンプトレーラー
ダンプトレーラーは単車ダンプの倍は積めるような積載量と大きさを誇ります。中古車市場での流通量は低いですが、閣内での仕事量が多いことから需要は非常に高く、高額買取を狙いやすいといえるでしょう。

まとめ

トラックやトラクターヘッドと違い、注目されることが少ない様々なトレーラーの買取状況についてご紹介してきましたがいかがでしたか?トレーラーの種類はまだ他にも多くありますが、全体的に買取査定額は高い傾向にあります。

注目度こそ低いかもしれませんが、その汎用性の高さを十分に活かし、買取査定依頼をしてみましょう。

トラック買取!おすすめ・高価買取| TOPへもどる↑

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です